超歓迎 Waldorf NW1 【送料無料】-キーボード・シンセサイザー




ドイツの老舗シンセサイザーメーカーWaldorf社は、現在はハードウェアのみならずソフトウェア製品も開発・生産をしています。

そしてNW1はWaldorf社初のユーロラック規格の製品で、同社が誇るウェーブテーブルシンセサイザーの技術を駆使したオシレーターモジュールです。
2013年にiPadアプリとしてリリースされ、現在はコンピューター用プラグインとしてもラインアップされているNAVE(ネイブ)同様に、スペクトラルエンベロープとノイズを独立してコントロールすることが可能な先進のウェーブテーブルエンジンを備えています。

■NAVEをベースとした21世紀型、先進のウェーブテーブルエンジン
■ポジション、トラベルスピードを調整可能な循環式ウェーブテーブルスキャン
■ピッチとは独立したスペクトラムのコントロール
■ウェーブテーブルスキャニング時のノイズ量の調整
■Waldorf が誇るクラシックウェーブテーブルの継承
■ウェーブテーブルのためのスピーチシンセサイザー
■ウェーブテーブルはユーザーレコーディングも可能
■USBによるウェーブテーブルのトランスファー/ファームウェアアップデート

ドイツのDoepfer(ドイプファー)社が提唱するモジュラーシンセサイザーの共通規格がユーロラック(EuroRack)です。
パネルのサイズや電源のコネクターの仕様を共通化することで、対応する多くのメーカーの製品を組み合わせて、独自のモジュラーシンセサイザーシステムを構築できます。

NW1はWaldorf社初のユーロラック製品で、MICROWAVE、WAVEといったWaldorfが誇るクラシックシンセサイザーから継承されたウェーブテーブルセットを装備しています。
つまりこのユニークなウェーブテーブルエンジンを搭載したオシレーターモジュールNW1を導入することで、ご自身のモジュールシステムで強力でカラフルなサウンドが実現します。

アナログモジュールが主流のユーロラック製品群に於いて、このウェーブテーブルシンセサイザーは鮮明でメタリックなカラーを特徴とし、デジタルならではの鋭いトーンの生成に適したパワフルな音源です。
さらにNW1 のサウンドエンジンはユーザーウェーブテーブルの作成も可能としています。
様々なソースで実験してみると、予想外のサウンドを創り出せるかも知れません。

●接続端子
 ピッチCV:1V/Oct.、0V~5Vピッチインプット、100kΩインピーダンス
 モジュレーションCV:3系統、-12V~+12Vモジュレーションインプット、100kΩインピーダンス
 出力:16Vp-p、8Hz~18kHz、470Ωインピーダンス
 USB:ガルバニック絶縁されたUSBインターフェイス
 バス:EuroRack 16ピンコネクター (電源供給、CV、Gate)

●メモリー容量:8MBフラッシュメモリー (うち5MBはファクトリーテーブル)
●電源:+12V、-12V、150mA
●外形寸法:162.6W(32HP) x 13.3H(3U) x 25D mm
●重量:500g

<Waldorf Music社について>
20年以上の長きにわたり、"Waldorf"はドイツ製の高品質なシンセサイザーの代名詞となっています。
今や伝説ともいえるPPGシンセサイザーから始まった、その歴史はMICROWAVE、WAVE、PULSE、そしてQシリーズと連綿と受け継がれてきました。
さらに2000年代からは長い歴史に裏付けられたノウハウを投入した新モデルBLOFELD、ユニークなエレピZARENBOURGとリリースされ、現在ではカッティングエッジなソフトウェアシンセサイザーも各種リリースしています。
今年2015年のNAMMショーではユーロラックモジュールへの参入もアナウンスし、その動きからは目が離せません。
過去の栄光に浸ることなく、優れた技術革新を常に提供する最も有名なドイツのシンセサイザーメーカーとして、"Waldorf"ブランドはその輝きを失いません。

開発元:Waldorf Music(ウォルドルフミュージック)社:ドイツ

【即納可能】【あす楽】表記の商品以外は基本的にお取り寄せになります。

メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。
(但:メーカー在庫品・平日メーカー受注時間内)
※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。
売り切れの際はご了承ください。